【NUMABOOKS直販先行予約】菅俊一『観察の練習』(著者サイン入り・送料込)

¥ 1,728

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

【NUMABOOKS直販 インターネット先行ご予約ページはこちらです】
●発送開始予定日:2017年11月末日[11月27日(月)までのご注文分]
(一般発売日:12月4日(月))
●著者サイン入り書籍 ×1冊
●送料込み

・・・・・・・・・・・・・・・・

◎本書について
アイデアの種は、あなたの日常の「小さな違和感」に隠れている――。

駅やオフィス、街や家の中で出くわす、小さな違和感。あるいは、市井の人々が生み出すささやかな工夫や発明のようなもの。著者が日々収集し続けている数多の「観察」の事例を読み解く思考の追体験をしていくことで、読み手にもアイデアの種を与えてくれる。
過去の膨大な量のリサーチの中から50あまりの「観察」の成果を厳選し、テキストはまるごと書き下ろし。著者のこれまでの人気連載コラム「AA'=BB'」(modernfart)、「まなざし」(DOTPLACE)を愛読していた方も必読の、初の単著にして決定版的な一冊。

“「見落としていたものに気づく」ということ自体は、何に着目すべきかという問題設定が適切にされていれば、誰でもできるはずなのだ。
その上で、「良い」気づきを得るために「観察の練習」が必要になってくるのだ。観察による気づきは技術だと捉え、何に着目するかを意識しながら、何度も何度もやってみる。当然、技術というからには後天的に学習が可能だし、慣れれば慣れるほど上手くなっていく。”
(本書「おわりに」より)


◎著者について
菅俊一(すげ・しゅんいち)
研究者/映像作家。多摩美術大学美術学部統合デザイン学科専任講師。
1980年東京都生まれ。人間の知覚能力に基づく新しい表現を研究・開発し、さまざまなメディアを用いて社会に提案することを活動の主軸としている。主な仕事に、NHKEテレ「2355/0655」ID映像、21_21 DESIGN SIGHT「単位展」コンセプトリサーチ、21_21 DESIGN SIGHT「アスリート展」展示ディレクター。著書に『差分』(共著・美術出版社、2009年)、『まなざし』(ボイジャー、2014年)、『ヘンテコノミクス』(共著・マガジンハウス、2017年)。主な受賞にD&AD Yellow Pencil など。
http://syunichisuge.com


◎商品概要
タイトル:観察の練習(かんさつのれんしゅう)
著者:菅俊一
編集:内沼晋太郎+後藤知佳(NUMABOOKS)
ブックデザイン:佐藤亜沙美(サトウサンカイ)
仕様:105×148mm、上製本、256ページ、本文4C/1C刷り
定価:1,600円+税
出版社:NUMABOOKS
ISBN:978-4-909242-01-3
[11月27日(月)までのご注文分]発送予定日:2017年11月末日
一般発売予定日:2017年12月4日(月)

●『観察の練習』特設サイト:
http://numabooks.com/kansatsu.html

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する